<スポンサードリンク>

2016年06月23日

東京電力社長が事故当時に「炉心溶融という言葉は使うな」と指示!5年後の今、謝罪に…国民「ナメてんのか?」

merutodaun.jpeg

「この企業は国民をナメてるとしか思えませんね…」

東京電力の社長は、原発事故当初に炉心溶融(メルトダウン)という言葉を使用しないように従業員に指示していたことが判明しました。

隠ぺいに隠ぺいを重ねた末に、5年後の今になって謝罪をするという情けない醜態と、この企業に対する怒りが日本国民の中に渦巻いているのではないでしょうか?続きを読む
posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発と放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

日本政府が福島第一原発事故後にチェルノブイリ原発事故の健康への影響を調査をしていた!しかし、国民に公表せず、隠蔽か!?

参考写真3.jpg

日本政府は2011年の福島第一原発事故後の2012〜2013年に5000万円をかけて、チェルノブイリ原発事故の健康調査を行っていたことが判明しました。

しかし、肝心の調査結果は公表せず、いわゆる隠蔽していたと見られます。続きを読む
posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発と放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

【深刻】福島県の学校、他県より6000倍の放射能汚染!首都圏では福島を上回る汚染区域も!「人が住んでいいレベルではない」

.1参考画像.jpg

震災および原発事故から5年という節目をを迎え、深刻な放射能汚染の現状があらわになってきています。

週刊誌の記事によると”福島県では新潟県よりも6000倍の数値の放射能汚染”が確認され、さらに恐ろしいことにその場所が”子供が通っている学校”だというのです。

また、首都圏では局所的な高汚染場所であるホットスポットが点在し、福島県よりも汚染レベルが高くなっているようです。続きを読む
posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原発と放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする