<スポンサードリンク>

2014年06月16日

【サッカー日本代表】コートジボワールに1-2で惜敗!初戦勝ったチームの決勝T出場確率85%がワールドカップのジンクス!

参考写真3.jpg
「自分たちのサッカーが出来なかった…」
選手たちは口々に言っていましたこの言葉。とても気になります。

熱戦のワールドカップですが日本は残念ながら初戦は敗れてしまいましたね。相手のコートジボワールは思いのほか研究して対策をしてきたのかなと思います。それによって動きも封じられてしまい、日本の特徴である組織的なプレイが出来なかったということだと思います。続きを読む
posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

【ソチ五輪】羽生選手が日本に金メダル!被災地や日本全国歓喜!世界で12個しかない隕石メダルは!?

フィギュアスケートの羽生選手が日本の初の金メダルをもたらし、日本中は歓喜に沸いています。前半のショートプログラムで史上最高得点をたたき出し、好発進をし、これで逃げ切ったといっても良いですが何より圧巻の滑りだったと言えるかと思います。


史上最高得点の100点超!!!



URL:【ソチ五輪】羽生、日本に今大会初の金メダルもたらす/フィギュアhttp://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140215-00000502-sanspo-spo
引用:
ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子フリー(14日、アイスバーグ・スケーティング・パレス)羽生結弦(19)=ANA=は、280・09点で1位となり金メダルを獲得した。町田樹(23)=関大=は、冒頭の4回転こそ転倒したもののその後はミスなく演じ、253・42点で5位。高橋大輔(27)=関大大学院=は、点数が伸びず250・67点で6位。パトリック・チャン(カナダ)は、275・62点で2位だった。
羽生がソチで夢の金メダルだ。冒頭で4回転サルコウを飛んだが着氷に失敗。次の4回転こそ決めたが、さらにトリプルフリップを失敗。コンビネーションスピンから巻き返しを図りたい後半は、コンビネーションジャンプを連続で決めた。最後はトリプルルッツから華麗なスピンで、演技を終え観客にお辞儀、安堵の表情を浮かべた。

 前日のショートプログラムで、史上初の100点超えとなる101・45点で首位に立った。フリーで178・64点となり、合計280・09点。19歳の新星が日本に今大会初の金メダルをもたらした。
:引用終了

URL:<五輪フィギュア>金の羽生「オリンピックってすごい」http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140215-00000022-mai-spo
引用:
ソチ五輪第8日の14日、フィギュアスケート男子で初優勝を果たした羽生結弦(はにゅう・ゆづる)=ANA=のコメントは次の通り。

 緊張しました。やっぱりオリンピックってすごいなって思いました。自分の中でやはり悔しいと思うところがあるので、金メダルを取って、言うのもなんですけど、ちょっと悔しい。
:引用終了


羽生選手は宮城で練習中に激しい震災に遭い、家も全壊してしまい、一時はスケートでのモチベーションも無くなってしまったとか…。このトラウマが大きくたびたび練習中に地震に襲われると大事なスケート靴を投げ出してまで逃げてしまうという。

彼にとっては相当な心の傷になってしまったはずですが立ち直ってそこからの今回のオリンピック。果ては金メダル獲得となっています。貴重な金メダル獲得にに被災地はじめ日本全国では歓喜に沸いています。

そしてソチ五輪では隕石メダルがあります。

これはちょうど1年前にロシアで隕石落下がありましたが、この記念で隕石のかけらを埋め込んだメダルが金メダルと一緒に15日に行われる競技の金メダリストだけに贈呈されるということで貴重なものです。羽生選手は惜しくも隕石メダル獲得ならず…惜しいですね!

そしてまずはゆっくり休んでほしいと思います。日本に帰国した際はスーパースター間違いありませんし地元では凱旋パレードなんてのもあるかもしれませんね。
posted by 夢追人 at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

東北楽天が創設9年目で涙の初優勝!26-0で超絶な大敗から初Vへ!エース田中「日本一になったぞ〜!!」

参考写真3.jpg
世紀の一戦といわれたプロ野球の決着がつき、優勝は東北楽天が3-0で巨人を下し初の日本一に輝きました。星野監督も監督人生では初優勝でありますし、なにより楽天イーグルス全選手の苦悩が報われた今回の結果だと言えます。


参考写真2.jpg
地元で行われ、この優勝に被災地などでも歓喜の嵐が巻き起こり沸いています。東北は震災に見舞われ、復興もあまり進んでいないようですが今回の優勝はとても弾みになるといわれています。


参考写真.jpg
監督は「最後は地元宮城で宙に舞いたい!」と切願していました。それが叶い、監督の胴上げは創設9年にちなんでか9回宙を舞った模様です。

参考写真2.jpg
楽天エースの田中投手「日本一になったぞ〜!!」とインタビューで吠えていました(笑)。田中投手がマウンドに登場したときはファンモンの”あとひとつ”がテーマ曲、会場サポーターが一体になり合唱。会場にも来ていた妻の里田まいさんはブログで「ゆっくりと休ませて上げたい」とコメント。

今回の優勝は国民にとってもほんとに価値のあるものだったと思います。負けた巨人も含めてなにより良い試合でしたよね。楽天と言えば初年度惨敗の嵐、ロッテ戦では26-0で大敗ということも経験し、楽天ファンからも「ほんと嫌なシーズンだった」と沈んでいた苦悩の日々があったのです。今思えばこんな苦難があったからこその今とも言えます。

それだけに監督や選手にも涙を浮けべていたように見えました。皆で勝ち取った優勝であると選手らもコメンとしていました。当方も東北民として今後もまた期待し、応援して行きたいと思いますね。そして楽天セールにも期待ですね!
posted by 夢追人 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする