<スポンサードリンク>

2016年09月28日

【不気味】関東東方沖で中規模地震が多発!富山東部でも謎の群発地震!「黒部ダム、大丈夫?」

USGS zisin.jpeg

ここ数日、関東東方沖(房総沖)でマグニチュード4〜5の中規模地震が多発しているようです。

地震の規模、本島までの距離などから、揺れ自体も小さく、被害も出ていませんが、今後、大きな地震が発生するのではないかと懸念されています。

URL:関東東方沖などでM4〜6台の地震相次ぐ(9/23)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000011-rescuenow-soci
引用:
気象庁によると、きょう23日09:14頃、関東東方沖を震源とするM6.5の地震があり、東北、関東甲信、東海地方の広い範囲で震度1の揺れを観測しました。
なお、米国地質調査所(USGS)によると、この地震以外にも、きょう23日未明から千葉県東方沖や関東東方沖などを震源とするM4〜5台の地震が相次いで発生しています。

■関東東方沖およびその周辺を震源とする地震〔USGS/発生日時は日本時間〕
<23日>
・21:04 M4.9
・20:04 M4.6
・19:28 M5.2
・19:27 M4.6
・15:46 M4.7
・15:13 M5.1
・14:34 M5.2
・09:42 M4.9
・09:30 M4.5
・09:14 M6.2(気象庁はM6.5、最大震度1)
・01:20 M4.7
・00:57 M5.3
・00:56 M5.3
:引用終了

.1参考画像.jpg

この付近の地震は定期的に発生してはいるようですが、今年になって急激に増えている可能性もあります。

toripurujanku.jpg

また、この頻度もそうですが、地震が多発している震源位置がプレートが重なるトリプルジャンクションであることからもただ事ではないような気がします。

bousouokizisin.jpg

以前から房総沖ではスロースリップが観測されていましたが、最近になってプレートの滑りが活発化しているとも考えられます。

ちなみに房総沖では過去にはマグニチュード8級の巨大地震が発生しています。

■延宝房総沖地震
宝房総沖地震(えんぽうぼうそうおきじしん)は、延宝5年10月9日(1677年11月4日)に房総半島東方沖付近で発生したと推定される地震。規模はM8-8.34とされている。房総沖地震の一つと考えられているが、震央位置については諸説ある、詳しい地震像については解明されていない。(ウィキペディアより)

いわゆる、これは陸地から離れている場所で発生するアウターライズ地震というもので、地震の揺れというよりは、とにかく津波の被害が大きかったのではないかと考えられます。



そして、この時期に重ねて、富山県でもかつてないほどの小規模地震が多発しているようです。

URl:富山で小規模地震、1週に200回超 「なんか不気味」「市議会にお怒りか」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000009-jct-soci
引用:
富山県東部にある黒部ダム近辺で、2016年8月29日頃から小規模な地震が頻発している。富山地方気象台によれば、同地域での地震活動は9月12日以降さらに活発化。8月以降の観測回数は、すでに400回を超えているという。
:引用終了



富山県の群発地震については、地震が少ない地域でありながらわずか1ヵ月間で発震が400回を超え、気象台が注意を呼び掛ける事態となっています。

参考画像.2.jpg

しかしながら関東東方沖と富山東部の群発地震は広く見れば、フォッサマグナや海溝プレートには因果関係があるような気がします。

いずれにしても、ともに良からぬ動向であると言え、原因不明の地震に謎や不気味さが深まっているのはたしかでしょう。

余談ですが、個人的には、ちょっと思い出したというか気になるのが、松原照子さんが、今年の5月に「次の地震はダムが危ない」というメッセージを書いていたような気がしました。

関連記事:【予知・予言】松原照子「熊本の次は北海道が揺れやすい」「次の地震はダムが危ない!?」名の付く大地震と火山大噴火

今回の地震も原因不明とする中で、もし、なにか意味があるとすれば、「黒部ダム、大丈夫?」と心配になるところです。


<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック