<スポンサードリンク>

2016年06月09日

小林麻央さん、進行性乳がんで抗がん剤治療!市川海老蔵「比較的、深刻」ステージ4の可能性も!

.1参考画像.jpg

小林麻央さんが進行性の乳がんで抗がん剤治療をしていることが判明しています。発覚したきっかけは、約1年半前で夫婦で定期的に行っている人間ドックでの発見となった模様です。

この報道について、夫の市川海老蔵さんは会見を行い、記者からのがんのステージを問われると、「けっこう深刻なレベルだということだけでご理解いただきたい」と明確な回答は避けています。

↓会見映像


がんは、早期がん、進行がん、末期がんの3つに分類されているそうですが、麻央さんにおいてはがんがどこまで進行しているのかのステージが気になるところです。

参考画像.2.jpg
ステージは0〜4まで(4が一番悪い)

■乳がんの種類
・転移性乳がん…遠隔転移を有する乳がんの総称
・再発乳がん…手術などの初期治療を行ってから発見された乳がん
・局所進行乳がん…がんが皮膚や胸壁に及んでいるためそのままでは手術ができない乳がん

現在手術ができないということで、「局所進行乳がん」というものになるのでしょうか。また、一部の専門家からは「腫瘍が大きすぎて手術ができないのでは?」という見方もあります。

しかしながら、これだけ長い間かかっているとなると、ステージ2〜3が濃厚なのかなと予想されます。

もし、ステージ4だとその他臓器や骨などに転移していることになり、かなり奥深くまで進行していまっていることになると思います。

若年でのがんの発症も増加傾向の中で年齢が若いと、がんの進行が速くなるとも聞きますし、進行が早くなったのはそのせいもあったのではないかと思います。

最近ではこの芸能人のがん発症も良く耳にするようになったという印象があります。最近では北斗晶さんが乳がん摘出手術をしていたのが有名です。



がんというものは恐ろしいものではありますが、わりと早期に発見できれば、その後の生存率は高いので、治る可能性があるときに発見できたことは良かったと思うべきなのだと感じます。



余談になりますが、姉である小林麻耶さんは、生放送中に体調が悪くなり、現在療養中です。この理由について「妹の看病とや仕事が重なっての疲労が原因ではないだろうか」とされています。

今や、わたしたち日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人の割合でがんで死亡していますので、決して他人事ではありませんし、これからの日本が抱える大きな課題でもあると思います。

がん細胞は炭水化物が大好物だそうですので、食生活および生活習慣に十分に注意していくべきでしょう。



<スポンサードリンク>

タグ:がん 治療 医療
posted by 夢追人 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438810438

この記事へのトラックバック