<スポンサードリンク>

2015年11月06日

【異変】福島原発からの放射能汚染により魚の病気が多発か!?日本政府「直ちに影響はない」東京湾も同じくらいヤバイ?

sakanaosenn.jpg

「今、太平洋の魚たちがとんでもない病気になっている」

福島原発事故から間もなく5年にもなろうかというところ、汚染の現状や原発の状況の報道も全くない日本で、事故当事国であることすらも忘れかけてしまっている方々も多いのではないでしょうか?

そんな中、福島原発由来の放射能汚染で、生き物に異変が起きているという現状を海外メディアが報じているようです。

その具体的な理由は”福島第一原発からの大量の汚染水漏れによる海洋汚染”とし、恐ろしいことに私たちはすでにそれらを食べてしまっているという指摘までしています。

URL:【ヤバ過ぎ】福島原発の影響で魚がとんでもない病気に!既に食っていると話題にhttp://www.yukawanet.com/archives/4961559.html
引用:
福島第一原発の影響は決して過去発生した過去形の事故ではなく、むしろ今もなお続いている現在進行形の事故です。しかし現在はかつてのような報道もされることもなく、客観的に穏やかになったような印象を受けますが、一方一部メディアでは「癌のリスクがたかまった」「変な病気になった」などの報告もあります。

海外のFMラジオのメディア「superstation95」によると福島第一原発の影響で魚がとんでもない病気となっていると報じております。またその魚の一部を、消費者が口にしているなどという二次災害も起こりうると発表。その恐ろしい魚の様子が掲載されております。

理由としては300トン以上の汚染された放射性物質を含んだ水が海洋に流失しているからだと指摘しております。

そしてその水を摂取した魚が、癌化したり放射性物質そのものがカリフォルニアまで漂着し汚染された水と魚を消費者が口にしているなどと指摘している。

勿論日本の政府は「直ちに影響はない」としておりますが、これが信用出来ないと海外メディアは報じております。

いずれにせよ根拠が不明な両者の意見をまともに聞くよりも、まずは現在の状況をしっかり把握しておくことが重要なのかもしれません。
:引用終了

この海外メディアの元サイトを拝見すると、奇形なのかはわかりませんが、魚の口付近にのう胞のようなものが多数確認でき、明らかに異常が起きてると見られます。
→☆サイトURL:http://superstation95.com/index.php/world/item/493-surprise-you-re-eating-fukushima-radiation-bloody-cancerous-tumors-in-fish-seafood


そもそも以前からも福島原発からの汚染水流出による海洋汚染はかなり深刻になっていると、指摘がありました。



海洋はつながっているため、海外の国にも迷惑がかかり、悪影響を与えてしまっていると考えられます。また、実際に国内では汚染された魚が市場に出回っている映像もあります。



ネットではそのような動画が多数アップロードされており、それらを見る限りでは、放射能汚染検査とは何の意味もないのではと感じます。



もしかすると、あきらかな奇形などが見られる魚介類は、そのまま”捨てられているだけ”で表の目に触れず、実は汚染魚はたくさん出まわっている可能性もあるのではないでしょうか。

わたしたちは、海外メディアが指摘している通りに”食べてしまっている”ということも否定できず、むしろその可能性がはるかに高いと言えそうです。

とくに東北から関東にかけては、汚染レベルが高いと考えられ、農作物、魚介類、動物から作られる食品は全般的に疑いが生じてしまいます。


しかしながら、なぜ、原発の後処理、除染作業、東電の体質など原発全般に関してこんなにずさんな管理体制なのでしょう?政府はいったい何をやっているのでしょう?

海外では日本産の魚介類などを輸入規制をかけている国々もありますが、それらもごく自然の対応だとわたしは思います。

日本の原発の事情を海外メディアで知るというなんとも情けない日本の一面が、現在の日本政府のずさんさの最たるものです。

andakonto.jpg

安倍首相はオリンピックのためなのかはわかりませんが、世界に向けて”汚染水はアンダーコントロールされている”と宣言してしまっています。

現実は、アンダーコントロールどころか、「福島県近海の海と東京湾の汚染レベルは同じ」との発表もあるくらいです。



これで太平洋が汚染されていないはずはありませんし、そこに住む魚介類へも影響は当然出て、月日とともに徐々に表面化してきていると見るべきでしょう。

日本としても一国の首相がウソを公に言ってしまっている分、余計にタチが悪いと言えますし、のちに諸外国から訴えられ、国際的にも大きな問題に発展する可能性もあるのではと危惧してしまいます。

結論として、日本政府はが必死になっている部分は「いかに日本国民や世界の目から日本の原発関連の事を反らそうとしているか」であると私は思います。


<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 原発と放射能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あそ 実は栃木県大田原市街ですら鼻血が多発するようになった方が居るられます。「美味しんぼ」に対する科学的根拠がぁ〜たら言う抗議なんて話は笑ってしまいます。先日も宇都宮の学校給食で提供された筍が基準値超やったと騒いだばかりです。小生が放棄した自宅の周りの農家さんも自家用畑の作物を食うのをヤメて耕作放棄しとります。
Posted by 避難放浪民 at 2016年09月25日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429123746

この記事へのトラックバック