<スポンサードリンク>

2015年08月28日

【注意】地震体感者「関東から北東方面に注意して!」アウターライズ地震の可能性も!やはりサメ多発は前兆か!?

autaraize.jpg

わたしがいつも拝見している地震体感者のブログで、近日に少し大きめの地震が起こる可能性があるとして、その体感者は訴えていました。

その気になる場所については、”関東から北東方面”になり、”震度は5強クラスの揺れ”ということです。

zisin 311.jpg

もし、地震が発生するのではあれば、おそらくは3.11東日本大震災の余震域で、なにかしらの地震が発生するのではないかと思われます。

ただ、縦が500km幅と広域な余震震源域であり、あまりポイント的にも見れないため東北〜東京を含む関東方面のどこで発生するかは不明です。

総じてこの東日本にお住いの方々は、強震の揺れにはまずは注意しておくべきでしょう。

参考写真.jpg

また、日本海溝の外側で発生するアウターライズ地震の可能性も否定できないので、その場合は津波警報なども出るかもしれませんので、そのレベルまで頭で想定はしておきましょう。


3.11より耳にするようになったこのアウターライズ地震は、一見、無縁なのかと思いきや、すでに日本で実際に起こっています。



地震揺れは震源地から離れているので、規模のわりにそこまで大きくないのですが、遠方から津波が襲来するというのがこのアウターライズ地震の特徴になります。

もしかすると、上記のこのときと同等の規模で発生する可能性もあると私は思います。


現に、体感者の中でももしかすると津波警報なども出るくらいのレベルかもしれないということも、感じているようです。


上記の同等クラスで発生する可能性もあるため、念のためこちらにも注意をしておいたほうがいいかと思います。

japantunami.jpg

なお、津波警報が発生した場合は、周知とは思いますが、震源地から遠方の沿岸部にお住まいの方も注意が必要になりますので、南は東海地方、北は北海道地方の方々も念のため注意をしておきましょう。


そういえば、数日前には関東沿岸でサメの目撃が多発して、遊泳禁止になったというニュースをやたらと見た気がします。



サメは通常ではこんなに海岸に近づいてこないということですが、いったい海でなにが起こっているのでしょう。



さらに、ごく最近では北海道の南側でも漁へのサメの被害が多くなっている模様です。

地震学者も「サメの多発と地震との関連は否定できない」とも言っている中で、果たしてこれが地震と関係があるかどうかはわかりませんが、それにしても不気味な様相だと感じるところです。

ちなみにサメは、人間の聞こえない低い音を2キロ先からも聞こえるようですから、地震などの周波も感じとれるのでしょう。

ですから、わたしはこの動物らの察知能力もすごいことから、これらのサメの多発もなにかしらの意味があるのではないかと感じます。

これらの予知や環境の異変、動物の異常行動など総合的に見て判断する必要はありますが、ひとまず、9月いっぱい程度までは、関東から東北地方の方々は注意をしておくべきといえるでしょう。




<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
famryです。
アウターライズ地震ですか。

「東日本大震災の余震域で、大型地震が起きる可能性がある」とは、よく聞きますから油断出来ませんよね。

「今は、どんな事でも頭に入れておいた方が良い」と思いますから、地震体感者の言う事や地震関連予言には、とても興味があります。

それに、サメの件も気になりますし。

防災意識を高めた方が良いと思います。
Posted by famry at 2015年08月28日 21:38
famryさん


3..11の余震域でエネルギーが震災前と同等レベルに戻っているという見解もあり、ここは以前から要注意場所でありますよね。

サメの多発をはじめ、動物の異変や雲などの様子もおかしいという意見もありますし、もしかするとアウターライズ地震も可能性としては十分あるかと思います。


体感者はなにやら嫌な空気を感じているようですから、防災意識は高めておいたほうが良さそうですね。


Posted by 夢追人 at 2015年08月31日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424880699

この記事へのトラックバック