<スポンサードリンク>

2015年07月30日

【火山変動】今度は箱根大涌谷の温泉水が枯れる!群発地震も5000回越えと異変現象が続く!北海道の雌阿寒岳でも異変!

owakudani.jpg

依然として火山活動が活発な箱根大涌谷で専門家の立ち入り調査により、「温泉水が枯れていること」が判明しています。

現在は温泉水が出ていた穴からも噴気(水蒸気)が上がっているようで、この温泉水が枯れている原因としては、「水蒸気が増えて、地下水の水位が低下している」ことを可能性として指摘しています。

URL:箱根・大涌谷、温泉水が枯れていることを確認http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150728-00000050-jnn-soci
引用:
活発な火山活動が続いている神奈川県箱根町の大涌谷で28日、専門家による立ち入り調査が行われ、大涌谷の温泉水が枯れていることが確認されました。

 28日午前、箱根町の大涌谷で撮影された映像では、依然として水蒸気が激しく吹き上がっているのがわかります。

 調査を行った東海大学の大場武教授によりますと、以前は温泉が湧いていた穴から蒸気が噴出し、温泉水が枯れていたということで、「水蒸気が増え、地下水の水位が下がっている可能性がある」と指摘しています。

 一方、気象庁は、火山の噴火を確認できた場合に登山者などへいち早く伝える「噴火速報」を来月4日から発表することを明らかにしました。

 気象庁が常時監視している全国47の火山が対象で、「噴火速報」は噴火確認後、おおむね5分以内にテレビやラジオ、スマートフォンのアプリなどを通じて伝えられるということです。
:引用終了



温泉水が蒸気になるということは、よほどの高温状態であると言えますし、しかも蒸発が急速に進行しているとも考えられます。

また、当ブログではなんどかご紹介していますが、箱根山に位置する芦ノ湖で謎の蒸気が上がっている映像と今回の件もなにか関連があるのではないかと思います。



箱根山全体的にもかなり温度が上昇していると思われますし、つきつめるとこれはマグマが上のほうに押し上げられてきているとも推測されます。

boira.jpg

一部の専門家は、箱根山は今「巨大ボイラーのようになっている」との見方もあるくらいです。

hakone.jpg

今後はマグマ噴火の可能性も否定はできませんし、過去の歴史をふまえてもわたしたちはこの噴火規模までは想定しておくべきでしょう。


なお、箱根山の異変の数々はまとめると以下のとおりとなります。

・噴気孔の大きさが拡大

・噴気孔の数が増加

・噴気量が100倍に増加

・火山ガスの強まる

・芦ノ湖の水が減っている

そしてなにより、4月から箱根群発地震が5000回を超えていて、過去に例がないくらいの現象となっていることも、非常に気がかりとなります。


また、北海道の雌阿寒岳でもここ数日、火山性地震が増加し、気象庁は警戒レベルを一段階引き上げし、注意を呼びかけています。

URL:北海道・雌阿寒岳、噴火警戒レベル「2」に 火山性地震増加http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150729-00000671-fnn-soci
引用:
雌阿寒岳(めあかんだけ)の噴火警戒レベルが、「1」から「2」に引き上げられた。
気象庁によると、北海道東部に位置する雌阿寒岳で、7月に入り、火山性地震が増えていて、この2日間で180回以上観測されているほか、火口付近の地熱域が広がっていることなどから、火山活動が高まっているという。
このため、気象庁は、28日午後4時に、火口周辺警報を発表して、噴火警戒レベルを、火口近くへの立ち入りを規制するレベル2に引き上げた。
雌阿寒岳は、1955年以降、水蒸気噴火が、たびたび観測されていて、2008年に小規模な水蒸気噴火が観測されている。
:引用終了



警戒レベルが段階アップしていることからも次のステップに進んだと見られ、異変が現在も進行中といったところでしょう。

hunkakeikai.jpg

むやみに山々には近づかないことはいうまでもありませんが、わたしたちはこちらの山の動向にも注視していく必要があるでしょう。

これらも大きく視野を広げてみると、世界の活火山の10%が日本にあり、世界の地震の10%がこんな小さな島国である日本で起きている現実があります。

そのことも考えてみれば、今回は地球規模では太平洋の海底でなにか異変が生じているとも見られている中で、その異変の中心がわが国、日本であるともいうことができるのではないでしょうか。

そして、日本という国ひとつが、火山の島であるとも思え、そこが噴火するとなるとおそろしくもあり、それはむしろ、この国は何がおきてもおかしくないことだと私は思います。


<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
famryです。

箱根山の温泉水が枯れたと聞いて、驚きました。
箱根山の地下で、一体何が起きているのだろうと。
(いや、何かが起きようとしていると言うべきかも?)

いずれにしても、温泉水が枯れるのは、ただ事では無いと思います。

芦ノ湖の水位低下もありますし、箱根山は、もう何が起きてもおかしくは無いと思いますね。

いよいよ「何が起きても良いように、準備しないといけない時期になって来たのかも?」と思います。

それと、大阪の方でUFOが出現したらしいですよ。
ツイッターでも話題になっているみたいです。

福島でも、3.11の前辺りに同じようなUFOが出現したらしいです。

今度は、大阪で何か歴史に残るような大事件が起こるのでしょうか?
Posted by famry at 2015年07月31日 13:35
famryさん


箱根山の異変が続いていますよね!


マグマの影響もあってか山自体がかなり高温になっているのかもしれません。


わたしたちは、冷静にかつ慎重に動向を見守っていく必要があります。


UFOの件ですが、このご時世ですから、宇宙のかなたに地球外生命体がいてもおかしくないと思います。


しかも、これらのUFOはやはりわれわれに何かメッセージがあるのではないかと考えます。
Posted by 夢追人 at 2015年08月03日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック