<スポンサードリンク>

2015年05月11日

【注意】日本列島に台風6号が接近中!進路は活発中の箱根山に直撃コース!通過後には地震発生にも注意!

taihuu.jpg

「この時期としては異例の台風が接近中!」

台風6号が強い勢力を保ったまま、日本列島に向かって接近中の模様です。この時期としては異例ですが、近年は南半球での海水温が高くなっており、その影響から台風が発生しやすくなっているとのことです。



その進路を見ると、まずは沖縄方面に上陸する見込みで、その後九州、四国方面を通過し、関東方面へ接近してくる流れです。



もちろん、大雨や強風には注意が必要ですが、台風の通り道とも言われている日本は毎年いくつもの台風が襲来しているのでこの辺は慣れてしまっていることでしょう。

この進路を見てみると、箱根山に直撃といっても良いくらいのコースになっています。

どちらかというと台風自体未知な部分が大きい火山噴火のほうが心配で、台風による箱根山への影響が非常に気になるところです。



渦中の箱根山は不安定で依然として活発状態であり、不安要素も日に日に増えているようです。

そこへこの台風が直撃することにより、箱根山への何かしらの刺激やダメージなど影響はあると考えられます。

そして、台風通過後は地震が起こることがよくあります。

その原因について、磁場が狂うのかどうなのかメカニズムなどは不明なままで、なぞではありますが、統計上でも多いと感じられます。

中には異常気象が地震をひき起こすと警鐘を鳴らしている専門家もいるようで、これは実は昔から語り継がれている話でもあるようなのです。

いずれにしても、この地震発生にも多少なり注意しておくと良いのではないでしょうか。また、これらの各災害が重なる場合もあるかと思います。

【台風直撃⇒火山噴火⇒地震発生】

今の日本においてこの流れは、可能性としては十分あり得ると考えています。

万が一、これが重なった場合は火山灰や噴石が通常よりも遠方にまで運ばれる可能性もありますので、その辺も想定はしておくべきところかもしれません。

火山は100%の確率でいつかは噴火するとは言え、災害の連鎖だけ避けるべく、とりあえずはこの台風が噴火の火種にならないことを願いたいです。


<スポンサードリンク>

タグ:台風 火山 地震
posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然災害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
famryです。
私の家には、今日の夜あたりに台風が来ます。
温帯低気圧に変わっているらしいですが、強い低気圧らしいので心配です。
何の被害もなければ良いのですが。

それよりも、火山と地震が心配です。
この台風が引き金になって、火山が噴火するかも知れないですし。
そのような話を聞いた事があります。

「地震は低気圧で抑制される」ような事を聞きました。
なので、低気圧が去った後が心配です。

あと、お時間がある時で良いので、私のブログにも遊びに来て頂きたいのですが、お願い出来ますか?
Posted by famry at 2015年05月12日 15:37
famryさん


宮城沖で地震が発生しましたよね。


緊急地震速報の範囲見てデカイのが来るかと焦りましたよ。


被害がなくて良かったですが、まだ安心とはならないようです。

テレビで、今の時代は9世紀ごろの地震や噴火の発生具合が酷似しているといっていました。


それもあって南海トラフ地震や箱根、富士山の噴火ももちろん、懸念すべき重要な問題ですよね。
Posted by 夢追人 at 2015年05月14日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック