<スポンサードリンク>

2014年09月07日

【全米テニス】錦織圭が日本人初の決勝進出!世界ランク1位のジョコビッチを破る!優勝する可能性大!

.1参考画像.jpg
テニスが大変なことになっています!

全米オープンに出場している錦織圭選手が先日96年ぶりにベスト4に進出し、話題沸騰でしたがなんと準決勝で世界ランキング1位のジョコビッチを下し決勝に進出したとのことでこれは日本人初という快挙となっています。

URL:錦織、ジョコビッチ破った!日本勢初の決勝進出/全米テニスhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00000500-sanspo-spo
引用:
全米オープン第13日(6日、ニューヨーク)男子単準決勝で第10シードの錦織圭(24)=日清食品=が、第1シードのノバク・ジョコビッチ(27)=セルビア=を6−4、1−6、7−6、6−3で破り、日本勢初となる四大大会の決勝進出を果たした。

 30度を超える気温の中、錦織が偉業を達成した。世界ランク1位のジョコビッチ相手に第1セット、第7ゲームをリターンエースでブレーク。第2セットこそ圧倒されたが、第3セットをタイブレークに持ち込みものにした。

 そして第4セット、勢いのまま第1ゲームを鋭いサーブリターンでブレイクすると、第8ゲームでは、この日最速となる195キロのサーブを放つなどギアを入れてサービスゲームをキープ。5−3で迎えた第9ゲームは、40−30からラリーを制して、ガッツポーズを決めた。

 錦織は「嬉しいですね。世界ナンバー1のプレイヤーに勝って、内容も最後すごい良かった。2セット目を取られて、嫌な流れというか、彼(ジョコビッチ)の強さが出てきたと感じ始めていたので、逆転できたのが嬉しい」と喜ぶと「初めての決勝なので気持ちをしっかり持って、決勝の舞台でも芯を持って戦いたい」と意気込みを語った。
:引用終了


↑準々決勝の対ワウリンカ戦


↑準決勝でジョコビッチに勝利!


↑錦織圭のインタビュー「1位に勝てたのは非常に嬉しい。2セット目を取られて嫌な流れにもなったが総合的に内容も非常に良かったと思います。初の決勝は気持ちをしっかり持って挑んでいきたいと思います。」


そしてここまで強くなったのはコーチであるマイケルチャン氏の存在は大きいようで、もちろん厳しい練習を強いられている中でも錦織選手は非常に尊敬している人物だとブログでつづっています。

☆錦織圭の公式サイト
URL:http://blog.keinishikori.com/
(アクセスが集中しパンクなのかつながりにくい状況)

ちなみにスポンサーのユニクロやウィルソンなどの製品がこの影響で大幅に売れているということです。そして芸能界などからも「すごいね!優勝だね!」など国全体で声が上がっている中で、この流れは帰国後、島根県民栄誉賞や国民栄誉賞もあり得るかもしれません。

対戦相手はランク14位のマリン・チリッチ(クロアチア)になり、日本時間の火曜日の早朝に決勝が行われる予定となっています。次の決勝の相手はまだ決まっていませんが、今のこのショットやメンタル面を見ても優勝する可能性が極めて高いと言えるでしょう。

↑過去の対戦試合の様子

<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404997383

この記事へのトラックバック