<スポンサードリンク>

2014年06月25日

【サッカーW杯】日本代表はグループリーグ敗退!ギリシャが決勝Tに滑り込み!本田選手の顔色が悪いのが気になる!

参考写真3.jpg
2014年日本のサッカーワールドカップは終わりました…。

ワールドカップのグループリーグ3戦目はVSコロンビア戦で日本は1-4で敗退となり、グループリーグCで最下位となり予選敗退となりました。日本はどうしても勝たなければならない中でシュートのチャンスはあったものの決定力に欠け、逆にカウンターなども喰らい失点を重ねる展開となってしまいましたね。


一方で予選突破が確定しているコロンビアは決勝トーナメントに備え、無理な戦いはせずベストメンバーではなかった模様。後半にベストメンバーのロドリゲスなど2名を投入した途端に更なる失点が重なった感じです。
2名投入しただけで大量失点にもなっていますのでやはり、実力の差は明らかです。

そして同時刻に行われていたもう一つの試合ではギリシャがコートジボワールに2-1で勝ち自力決勝トーナメント進出を決めています。

↓内田選手インタビュー


↓本田選手のインタビュー


「自分たちのサッカーが出来なかった」

これが悔しいと口々に言われますがさすがに3試合をこなしながらもこの結果の現実を見れば、とあるサッカー解説者も発言している通り、これが“本来の日本の力である“とも言えます。

「日本は弱い」というような声も頻発する中で一方で本田選手の顔色も悪いような気もするんですが、体調面は万全だったのでしょうかね?目のクマや表情もなんだか違和感を感じてしまうような…。選手らにも「なんだか分からないけど力が出ない…」というようなことは起こっていないのかとも感じてしまいますね。

そして、日本全体を見ても外面だけは良くて組織力や思いやりも欠けた昨今を映し出したと思えば、負けるのも必然だったのかも知れません。最後に選手らには本当にご苦労様と言いたいところです。
<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック