<スポンサードリンク>

2013年06月16日

【異常気象】ロシアで気温30℃の翌日、雪が降る!

ロシアの北西部で気温が30℃まで上昇し、これにもすでに驚くところですがなんと翌日に雪が降るという奇妙な現象がおこっているようなのです。シベリアといえば年中寒い印象が強く、これは一体どういうことなのか謎が深まります。

URL:ロシアで季節はずれの雪、前日30℃だったのに…http://news.livedoor.com/article/detail/7770490/
引用:
ロシアのシベリア西部の町で14日、季節はずれの雪が降った。ロイター通信によると、雪は一日中降り続き、道路や公園に積もった。

 前日は最高気温が30℃を超えていたということで、あまりのギャップに住民もとまどっている様子だった。

参考写真.jpg
:引用終了

前日30℃で翌日雪ということは気温が一日で30℃程度乱高下したことになりそうでちょっと想像も出来ないようなできごとだと思います。日本でも気温が異常に高かったりと地球規模で異常気象がおきていて異変は続いています。


<スポンサードリンク>

posted by 夢追人 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366509515

この記事へのトラックバック